Title

HOME > NEWS

BASS WORKS RECORDINGS 100TH TITLE ANNIVERSARY!!

OVER NEXT 3 WEEKS, SELECTED SUPER WORKS ARE COMPILED FROM OUR PAST AMAZING 334 TRACKS IN 100 WEEKS BY OUTSTANDING PRODUCERS!!
BASS WORKS RECORDINGS reaches 100th title on April Fools’ Day 2015!! Celebrating the distinguish work of 100 week-releases in a raw, the first round of 3 weeks compilation series, ” NESSIE ” is released!!


BASS WORKS RECORDINGS’ 100th week!! We’ve come a long way to 100th title, devoting ourselves to releasing on rainy days, windy days, and sunny days!! We really appreciate all your support.

Celebrating the distinguish work of 100 week-releases in a raw, 3 weeks compilation series is on now!!
Fascinating super tracks by super producers are compiled from 50s-99th works, which are released after 1st year anniversary physical and DL releases,”BIG FOOT” and “FOOT PRINT 1&2″. Every track was devotionally created to make people go crazy at the night club by a dance music master!!
These are fascinating exclusive tracks you can only listen and purchase here!!You shouldn’t miss it!!
BASS WORKS RECORDINGS keeps ruining!!Thank you everybody!!We,
BASS WORKS RECORDINGS will never let you down!!

100タイトル記念!! これまでの100週間、リリースしてきた全334トラック、国内外のスーパープロデューサー、全116アーティストによる激選されたスーパートラックを三週に渡りコンパイル!!

前人未到ッ、七転八倒ゥ、みなみなさまに支えられて、叱咤激励ィ、雨の日も、風邪の日も、ポカポカ陽気の日も、リリースし続け、笑いあり、涙あり、ポロリありで歩み続けた100タイトル!! ここは単なる通過点とはクールに一言では言い切れない、山あり谷あり、ポロリありで歩み続けた、まさかの100週連続リリース!! ほんまにありがとうございます!!
祝☆100タイトルを記念して、三週連続コンピレーション企画スタァァァトォォォ!! 一周年のときに、CDとダウンロードでリリースされたスーパーコンピレイション、”BIG FOOT”、そして “FOOT PRINT 1&2″ 以降の50番台からの激選されたスーパーアーティストによる魅惑のスーパートラックを三週にわたり、コンパイル!! どのトラックも匠によって、クラブでかかったときに頭がおかしくなりますように、一音一音丹念に、心を込めて大切に作られたトラックです!!
是非、この機会にお求めくださいませませ~!! BASS WORKS RECORDINGSはまだまだ走り続けます!! ほんまにありがとう!! BASS WORKS RECORDINGSは、あなたの期待を裏切りません!!

参加アーティスト
SUGIURUMN, SUNSEAKER, Satoshi Fumi, Ryan Pamatmat & Pav Parrotte, SHINKAWA, Koutarou.A & The Bodyshakers, Jeremy Bass, Tarot, DJ Ohnishi, Yoshi, Tenten One, Ogawa & Unic, Hernan Cattaneo & Soundexile, SEKITOVA, Hideo Kobayashi, DJ SODEYAMA, PHAN PERSIE, FOOG, OSAKAMAN, Osamu M & Hiromat, Remy, TECHRiDERS, Shin Nishimura, Mijk Van Dijk, Ryoh Mitomi, Mr. STERNE, DO SHOCK BOOZE, Nao Nomura, Zane, Andras Bader feat. Sword & Scythe, San Francisco Beat, A.Mochi, DJ Nakahara + Mitsuro, H.I.D, D.A.L.E, Andy Rojas, Toru Ikemoto, lefthandsoundsystem, MASARU, Ben More, Nanowave, OSAKAMAN, Dr.Shingo, Kenji Tazaki, 2Nyan, tatsuo.y, Masanori Mikami, Reqterdrumer, DJ GrujA, Higher Concept, Nao Nomura

bass-works-recordings.com/2015/03/26/100th-title-anniversary/

SUGIURUMN NEW ALBUM “20xx” 11/19リリース!!

ドラム・キットとベース、一音ずつ磨き込まれたマシーン・リズムで構成されたクリアな音の結晶体。
テクノはつねに未来のサウンドを指向する。
15年以上フロアと向き合ったDJにしかつくれないビートがアルバムとして昇華された、20XX年のためのクラシック。

スギウラムはインディー・ダンス、ビッグ・ビート、ハウスそしてテクノと、90年代以降のダンス・ビートと共にその歴史を作ってきた。

DJとして15年以上、世界のDJブースからフロアのオーディンエンスに対峙し、数多くのアンセムを作り出してきた経験がこのアルバムを特別なものにしている。
ある意味、このアルバムは完全なコンセプト・アルバムだ。
DJやダンス・クリエイターのアルバムによくある、ただトラックを集めたものではなく、トータルで考えこまれた作品としてオーディエンスを70分のすばらしい音体験をさせてくれる。


80年代に生まれたマシーン・ビートのダンス・ミュージックはシカゴ・ハウス、デトロイト・テクノからスタートし、様々なトレンドを生み出しながら進化してきた。マンチェスター、ニューヨーク、ロンドン、イビサ、ベルリン世界の各都市が独自のサウンドを生み出し、週末ごとに実験が繰り返されたダンス・シーンも間もなく30年という歴史を重ねる。これまでフロアから生み出された数多くのビートやサウンドを、最小限に磨き込まれた音でスギウラムの経験と感性で編み上げている。それはまるで印象派の絵のように音と音が響き合う特別な世界だ。

週末毎にブースに立ち、マンチェスターやイビサのフロアを沸かせ、毎週リリースを続けるレーベルBASS WORKS RECORDINGSを運営、こんな経験を持つDJは世界でも稀な存在だ。彼が聴いてきた膨大な音源、フロアでの駆け引き、そのすべてをソリッドに凝縮しさらに磨いた後、そこに残ったのは静寂ともいえる美しいサウンド・スケープとなっている。たった一音のハイハットが実際には鳴っていない音をオーディエンスの胸に響かせる。パーティーがただ騒げるだけの場所ではなくオーディエンスのイマジネーションを広げる場所に戻るべき今だからこそ、この音が必要なのだ。

このアルバムはマシーン・ビートが哲学までも表現することができることを証明している、クラフトワークからリッチー・ホウテンまでリズム・マシーンという可能性を信じたアーティストの夢をスギウラムもまた受け継いでいる。

Artist : SUGIURUMN
Title : 20xx
Label : BASS WORKS RECORDINGS
発売日:2014 年 11 月 19 日(水)
●仕様:日本盤CD ●品番:BWRCD-002
●定価:¥1,500(+税) ●収録曲:全 12 曲

Tracks
01. Seventy-Seven 6:37

02. Playing With Drum 6:37

03. Homing Device 6:41

04. Jumbo 6:08

05. Contact 0:22

06. 1984 7:23

07. PM 9:09 7:29

08. Kick Alive 2 7:17

09. Station 0:26

10. Bike 7:23

11. Night Citizens 6:42

12. 20xx 7:18

Clear Sound sculptures structured by Drum Kits, Basses , and Machine-rhythms which have been refined note by note. 
Techno is always oriented towards futuristic sound.
A ” 20XX CLASSIC ” perfectly put together as the finest beat album by a DJ who has been spinning for more than 15 years.
Sugiurumn has made history with his Dance Beats such as Indie Dance, Big Beat, House, and Techno from the 90’s onward.
What makes this album special is the experience he has as a DJ and that he has also produced a number of anthems, which gives this album a perfect concept.
This particular album has used a different concept from many other DJs. ” 20XX ” gives us extraordinary 70 minutes’ sound trip with one theme throughout the album.
A machine-beat dance music born in the 80’s started as Chicago House / Detroit Techno, which has gradually evolved, setting a variety of trend around the globe. Each city has created its unique sound in Manchester, New York, London, Ibiza, and Berlin. Now the dance music history is almost marking 30 years, a number of experiments having attempted over and over on weekends . Being inspired from dance floors, Sugiurumn puts together beats and sounds with refined minimum sounds, based on his longtime experiences and his unique sense. This atmospheric soundscape is an absolute masterpiece like a painting of impressionist school.
Sugiurumn stands at the booth every weekend, makes people go crazy in Manchester or Ibiza, and manages a label, BASS WORKS RECORDINGS which makes a release every week: it is quite hard to find a DJ like him. After having thoroughly condensed and refinined sounds he had listened to or experiences he had had at night clubs, an only beautiful soundscape is remained. A hi-hat implies there is something more behind it, which attracts every single audience and their heart. Parties has become not only the place to go crazy but where you can stretch your imagination. That’s why we need his music now.
This album proves that machine-beat can even represent philosophy. Sugiurum is also another artist who believes in rhythm machines as Kraftwerk and Richie Hawtin has done.

2014年11月19日リリース!!    (BWRCD-002)

Sugiurumn主宰 BASS WORKS RECORDINGSよりコンピレーションアルバム発売決定

 
Sugiurumn が主宰する毎週水曜日デジタル・リリースで話題を集めるレーベル【BASS WORKS RECORDINGS】。そのレーベル初となるコンピレーションアルバムのリリースが遂に決定!!
収録された楽曲はこれまで同レーベルでリリースされたエクスクルーシブのデジタル音源からSugiurumn 自ら魂を込めてセレクトした至極の22曲をコンパイル。まさにシーンの最前線を体現する国内アーティストの楽曲を収録した、他では類を見ない極上の作品に仕上がっている。このアルバムを聴かずしてテクノやハウス、現在のクラブシーンを語ることは出来ないだろう。今こそアンダーグラウンドで良質なダンスミュージックの真価が問われる時が来た。BASS WORKS RECORDINGS が全てのダンスミュージック、クラブミュージック・ラバーに向けて送る2010年代を象徴する記念碑的アルバムがここに完成!!

Label : BASS WORKS RECORDINGS
Artist : V.A.
Title : BIGFOOT (ビッグ・フット)
発売日:2014 年 4 月 23 日(水)
●仕様:日本盤2枚組 CD ●品番:BWRCD-001
●定価:¥2,000(+税) ●収録曲:全 22 曲

DISC 1
01. Sugiurumn & Dr. Shingo / MoonShine (Original Mix)
02. DJ TASAKA / Chain Your Keys (Original Mix)
03. Stephane K & Dj Koutarou.A / Caffein (Original Mix)
04. Sugiurumn & Satoshi Fumi / Mohawk (Satoshi Fumi Mix)
05. OMB & Ogawa / Air Alertness (MALAWI ROCKS Remix)
06. PHAN PERSIE / Shadow Tiger (MODEWARP Remix)
07. OSAKAMAN / Take It (Original Mix)
08. Nao Nomura & Masanori Mikami / Vague Answer (Original Mix)
09. Sugiurumn & HideoKobayashi / Jetron (T2 raw dub)
10. DJ SAWA / HIROKO (Original Mix)
11. Osamu M & Hiromat / Revolving Lantern (Original Mix)

DISC 2

01. Tarot, DJ Ohnishi & Yoshi / It’s Not Over (Sugiurumn Remix)
02. Sugiurumn & Hideo Kobayashi / Afrotron (Ken Ishii Remix Part2)
03. Q’hey / Astromons (Original Mix)
04. DJ SODEYAMA / Space Sand (Original Mix)
05. Kikiorix & Satoshi Otsuki / Michael J Fox (Original Mix)
06. TECHRiDERS / Swimsuit (Original Mix)
07. Remy & Sugiurumn / Quo Vadis (Original Mix)
08. DJ FANTA / Kitami’s Gold (onomono Remix)
09. FOOG / Slumber (Nao Nomura Remix)
10. DJ TASAKA / 5ive Deals (Satoshi Fumi Remix)
11. Shotaro Maeda / ON THE REAL (Original Mix)

“BIGFOOT” Release Party -BASS WORKS RECORDINGS 1st ANNIVERSARY-

 
Sugiurumnが主宰する毎週水曜日リリースで話題を集めるレーベルBASS WORKS RECORDINGSが一周年を迎える。
そしてレーベル初となるコンピレーションアルバムが4月にリリースされる!! そのアルバムリリースとレーベル設立一周年を記念してパーティーを大阪4/24(sat) Live&Bar ONZIEME、東京5/23(fri)WOMBにて開催。Sugiurumnを筆頭にBASS WORKS RECORDINGSにて楽曲リリースやリミックス参加アーティスト達がパーティーに勢揃いする。まさに現在のシーンを代表する国内アーティストが多数参加するスペシャルパーティー!!

 

2014.04.28(Mon) Osaka
BASS WORKS RECORDINGS PRESENTS “BIGFOOT” RELEASE & 1ST ANNIVERSARY PARTY @ LIVE & BAR 11 ONZIEME
-Open- 20:00 -Fee- door 3000yen(1drink)
詳細はこちら

2014.05.23(Fri) Tokyo
Sugiurumn presents “BIGFOOT” Release Party -BASS WORKS RECORDINGS 1st ANNIVERSARY- @ WOMB
-Open- 23:00 -Fee- door 3500yen, with flyer & members 2500yen
詳細はこちら

DJ Sugiurumn Dec. 2013 Mix 1 & Mix 2

DJ Sugiurumn New Mix Uploaded. You Can Download. Pls Check xx

soundcloud.com/sugiurumn-1/dj-sugiurumn-dec-2013-mix-1

soundcloud.com/sugiurumn-1/dj-sugiurumn-dec-2013-mix-2

SUGIURUMN 20HRS AT OSAKA CLUB CIRCUS PV

SUGIURUMN 20HRS AT OSAKA CLUB CIRCUS 2013.9.23.MON

Party Info:

sugiurumn.com/2013/08/09/2013-09-23mon-osaka/

sugiurumn NEW ALBUM “May The House Be With You” iTunes Storeで全世界配信開始!

Sugiurumn “May The House Be With You”
20130717(WARNER MUSIC) WPCL-11375 MEDIA : DOWNLOAD

01. Lovely feat. Miyuki Hatakeyama
02. Black Shadow feat. Kram
03. Soul To Sell feat. Shuntaro Okino
04. Stepping On A Flower feat. Kazuhide Yamaji
05. Disco Cat feat. Aiha Higurashi
06. New Home feat. Keiichi Sokabe
07. Manchester Strikes Back feat. Bez
08. May The House Be With You feat. Jun Yoshimura
09. Silver Rain feat. Toru Hidaka
10. A Long Long Journey feat. Tomomi Ukumori

Bonus Track
11.Disco Cat feat. Aiba Higurash (DJ Shu-ma vs Oliver Schmitz & Micah The Violinist Remix)
12.Sliver Rain feat. Toru Hidaka (Satoshi Fumi Remix)
13.Soul To Sell feat. Shuntaro Okino (OMKT Remix)

iTunes

itunes.apple.com/jp/album/id669016378

配信アルバムにはボーナストラックで、Disco Cat feat. Aiba Higurash (DJ Shu-ma vs Oliver Schmitz & Micah The Violinist Remix)、Sliver Rain feat. Toru Hidaka (Satoshi Fumi Remix)、M-13 Soul To Sell feat. Shuntaro Okino (OMKT Remix)を収録。

シングル「Lovely feat. Miyuki Hatakeyama」(アルバムver)をiTunes Storeでお買い上げ頂いている方は、アルバム『May The House Be With You』をご購入いただくと、コンプリート・マイ・アルバム対象になりシングル分、安くお買い上げいただけます。(シングルver.とCésare remixは対象になりません。)

Newアルバムより先行配信シングル「Lovely feat. Miyuki Hatakeyama」リリース

Sugiurumn”Lovely feat. Miyuki Hatakeyama”
20130703(WANER MUSIC) MEDIA : DOWNLOAD

01. Lovely Feat. Miyuki Hatakeyama (Single Version)
02. Lovely Feat. Miyuki Hatakeyama (Original)
03.Lovely (Césare Remix)

今でもみんなが聴いてくれている「Star Baby (2004)」をリリースしたのはもう10年も前なんだ。
あの頃は、Deep Dishの「Say Hello (2005)」やX-Press2の「Lazy (2002)」とか、素晴らしいボーカルトラックがシリアスなダンスシーンにもバンバン投下されてました。当時日本では、メジャーからリリースしてるボーカルトラックは、まだニューヨークっぽいのが主流で、ヨーロッパ的なのは少なかった。昔のオーキー(Paul Oakenfold)みたいなトラックって、日本に無いなあと思って作ったのを覚えています。あの曲は自分にとっても特別な曲で、AxwellがRemixしてくれてスペインで1位にもなったし、Ibizaで乗ったTAXIでもかかってたんだよ。「Star Baby」を歌っている畠山美由紀さんが、今回また10年振りに歌ってくれたんだ。この曲は7/3(Wed)に先行シングルとして配信します。The SmithsみたいなHouseって面白いと思って作りました。情熱的な曲です。Wolfgang Gartnerとかでも歌ってるKellie Allenが歌詞を書いてくれました。畠山さんのボーカル、本当に素晴らしいんで楽しみにしていてください!!
Sugiurumn

iTunes

itunes.apple.com/jp/album/id663134351

BASS WORKS RECORDINGS's Party, BASS WORKS ORANGE. Kickoff Party

BASS WORKS RECORDINGS Start The Party!!
Party Name Is BASS WORKS ORANGE.
6.15(Sat), Tokyo / Galaxy, Osaka / GRAND Cafe. Both Tokyo And Osaka Is Hot DJs!!
Let’s Party xx

BASS WORKS RECORDINGSのPARTYがスタート!!
6.15(土)、東京はキャットストリートのアイズワイドシャット、Galaxy-銀河系-、大阪はミナミのコロバミルクバー、GRAND CAFEにて開催。
 

2013.06.15(Sat) Tokyo
BASS WORKS ORANGE @ Galaxy 銀河系
-Open- 23:00
-Fee- door 2000yen(1drink)

-DJs- SUGIURUMN, Shoutarou Maeda, DJ Koutarou A, DJ Son

info : Galaxy 銀河系 www.thegalaxy.jp

 
2013.06.15(Sat) Osaka
BASS WORKS ORANGE @ GRAND Cafe
-Open- 20:00
-Fee- door 2000yen(1drink)

-DJs- DJ SODEYAMA, NAO NOMURA, OSAKAMAN, MASANORI MIKAMI
-VJ- KOZEE
-Lighting- SOLA.

info : GRAND Cafe grandcafeosaka.com/

FInally, Sugiurumn Started Label. Bass Works Recordings

Japanese electric dance music DJ/Producer, SUGIURUMN will start his self label [BASS WORKS RECORDINGS], mainly releasing serious dance tracks are tech house and techno tunes.

この度、テクノ、テックハウスを中心にシリアスなダンスミュージックを毎週 発信するレーベルを始めます。BASS WORKS RECORDINGSといいます。僕 がリリースしたいと思うクリエイターは、グローバルなマインドを持ち、頑固 で不器用な職人のような人たちばかりなので、BASS WORKER(低音職人)っ てことで、BASS WORKS RECORDINGSと名付けました。職人って究極を目指 して突き詰めていきますし、そのブレなさは、なによりも信用出来ます。僕 は カ ウ ン タ ー カ ル チ ャ ー が 好 き で 影 響 も 受 け た し 、バ ン ド の 頃 か ら 技 術 は 追いつかくても、そういうふうに考えてやってきました。大きなものに歯向 うってかっこいいし、みんなが知らないものを発見するって楽しいですから ね。じゃあ今のカウンターってなんだろうって考えたときに、真っ当に音楽を やることだって思いました。そう感じたのはずいぶん前だし、これまでも真摯に音楽をやってきてるつもりではいますが、音楽に説明をつけることよ りも、もっとストレートに音楽そのもので伝えることがしたいって思ったん です。きっと僕がレーベルを始めるってのも今の時代のカウンターなんだと 思います。クリエイターが持っている世界観や技術をシェア出来るハブのよ うなレーベルになればいいですし、クリエイターを刺激するレーベルを目指 します。運営は僕と大阪のDJ/ProducerのNao NomuraとOsakaman、映像 担当は京都でHouse Beatからずっと一緒にやっているVJ/映像クリエイター のSonic-rです。応援よろしくお願いします!!

Sugiurumn

bass-works-recordings.com

BASS WORKS RECORDINGS The commemorable first release is Sugiurumn / Bass Works (Original Mix)
FREE DOWNLOAD for a Limited time!!

Bass Works (Original Mix) 2013年4月18日より期間限定フリーダウンロード!! (BWR000)
Sugiurumn / Bass Works (Original Mix)

DJ TASAKA Chain Your Keys / Makossa Coffee
1. Chain Your Keys (Original Mix)
2. Makossa Coffee (Original Mix) (BWR001)
It will be released on April 24, 2013
2013年4月24日配信スタート!!

DJ SODEYAMA Space Sand / Acid Sand
1. Space Sand (Original Mix)
2. Acid Sand (Original Mix)) (BWR002)
It will be released on May 1, 2013
2013年5月1日配信スタート!!

OSAKAMAN Apache / Spectrum
1. Apache (Original Mix)
2. Spectrum (Original Mix) (BWR003)
It will be released on May 8, 2013
2013年5月8日配信スタート!!

Upcoming Releases

Stephane K (BWR004)
Hideo Kobayashi (BWR005)
Sugiurumn & Satoshi Fumi (BWR006)
Ogawa & Unic (BWR007)
OMB (BWR008)
Sunseaker (BWR009)
NMMN -Nao Nomura & Masanori Mikami (BWR010)

Shotaro Maeda & Ryo Tsutsui, Dr. Shingo, Osamu M, Koutarou.A, Foog, Techriders, DJ Shu-ma, DJ Sawa, and more!!

Page 1 of 41234